チコ川かんがい揚水事業、中国と融資契約

フィリピンの財務省は13日、国家かんがい庁(NIA)が進めるルソン島北部のチコ川かんがい揚水事業について、中国政府と6,200万米ドル(約67億円)の融資契約を締結したと発表した。 ドミンゲス財務相が先週、中国海南省で開催された国際会議「博鰲(ボアオ)アジアフォーラム」…

関連国・地域: 中国フィリピン
関連業種: 経済一般・統計農林・水産電力・ガス・水道金融・保険政治


その他記事

すべての文頭を開く

財閥SMが900億ペソ投資 今年分、不動産中心に事業拡大(04/27)

信頼できるブランド、電子分野に日系各社(04/27)

小売りピュアゴールド、37億ペソの設備投資(04/27)

【アジア三面記事】刺されても許す熱血先生(04/27)

18年成長率は6.7%、S&Pが予想を上方修正(04/27)

ジプニー近代化、BODリースが民間初融資(04/27)

26日為替:$1=52.150ペソ(↑)(04/27)

独ボッシュ、第5拠点をバギオに開設(04/27)

ミ島鉄道網整備の第1弾、6月に入札開始(04/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン