• 印刷する

荏原、HCM市に大型水中モータポンプ出荷

荏原製作所はホーチミン市のポンプ機場向けに水中モータポンプを出荷した(同社提供)

荏原製作所はホーチミン市のポンプ機場向けに水中モータポンプを出荷した(同社提供)

荏原製作所は10日、ホーチミン市内にあるポンプ機場向けに大型の水中モータポンプを出荷したと発表した。ポンプの口径は1,000ミリメートルで、一般的な水中モータポンプの2倍以上で最大級の大きさとなる。

契約金額は非公開。千葉県富津市の工場から3月に出荷した。荏原の大口径ポンプにより、ポンプ場の総排水量は約3倍になり、下水道網から幹線に集まった下水を大水量で送水することができる。またポンプの軽量・コンパクト化により、ポンプ機場の限られたスペースへの設置も可能となった。

ベトナムでは、人口増加や都市化に伴う洪水対策などに対応するため、ポンプ場の処理水量の増強が求められている。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:福岡市で開かれた地元企…(10/19)

次代を担う「Z世代」に注目 影響力は大きく、購買決定の70%(10/19)

【アジア三面記事】未亡人の霊?現れる(10/19)

エプソン、BtoB商品を一斉投入(10/19)

HCM市都市鉄道1号線、20年完成は困難(10/19)

韓越が覚書、港湾開発・運営など協力を強化(10/19)

産業ボイラー三浦、シンガ現法が駐在所(10/19)

ハノイ、停滞の都市区案件4件を取り消しへ(10/19)

韓国企業、ブンタウにゴルフリゾート開発へ(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン