米中貿易摩擦、香港の銀行は静観

米中間で貿易摩擦が激化する中、香港の銀行は事態を静観しているようだ。米国が追加関税を課した場合、その影響を受ける香港企業に対して融資を引き締めるかについては「論じるのは時期尚早だ」との見方も出ている。9日付信報が伝えた。 香港の銀行関係者は「貿易摩擦が香港に連…

関連国・地域: 中国香港米国
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

7月のコンテナ取扱量、6カ月連続マイナス(12:08)

ディズニーが大湾区から集客 優待措置を実施、大橋効果に期待(08/16)

7月の訪日香港人3%減、自然災害響く(08/16)

農相が香港トップと会談へ、輸入規制緩和で(08/16)

一田百貨、上期は2割増収=W杯が貢献(08/16)

HKMAが香港ドル買い、3カ月ぶり(08/16)

中小企業融資支援制度、HSBCが一部返金(08/16)

4日続落、IT銘柄が軟調=香港株式(08/16)

7月の新築住宅価格、上昇は65都市に増加(08/16)

SFCの第1四半期報告、黒字が拡大(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン