米中貿易摩擦、香港の銀行は静観

米中間で貿易摩擦が激化する中、香港の銀行は事態を静観しているようだ。米国が追加関税を課した場合、その影響を受ける香港企業に対して融資を引き締めるかについては「論じるのは時期尚早だ」との見方も出ている。9日付信報が伝えた。 香港の銀行関係者は「貿易摩擦が香港に連…

関連国・地域: 中国香港米国
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:中華圏のコンサートツア…(01/22)

住宅下落継続も好転の兆し 一定幅値下がりで春に底打ちか(01/22)

週末住宅取引、新築は10カ月ぶり多さ(01/22)

上環のオフィス、スタートアップに人気(01/22)

日系イベント情報(1月2回目)(01/22)

大湾区が小売企業の商機に、利豊研究センター(01/22)

外食の太興、香港・本土に100店新設へ(01/22)

JR西日本と日本旅行、地場GOQUOに出資(01/22)

華潤電力、大湾区の新エネ事業に投資へ(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン