• 印刷する

JXTG、ペトロリメと製油所協業を検討

覚書締結式で握手を交わすJXTGエネルギーの杉森務社長(右)とペトロリメックスのブイ・ゴック・バオ会長=4日(JXTGエネルギー提供)

覚書締結式で握手を交わすJXTGエネルギーの杉森務社長(右)とペトロリメックスのブイ・ゴック・バオ会長=4日(JXTGエネルギー提供)

JXTGエネルギーは4日、ベトナムの石油卸売最大手、ベトナム石油グループ(ペトロリメックス)と麻里布製油所(山口県和木町)における協業検討に関する覚書を締結した。国際石油市場で安定した製品供給先・供給元を確保することを目的としている。

今後、両社は検討を進め、来年4月をめどに合弁会社の設立を目指す。JXTGエネルギーは、ペトロリメックスに出資しており、戦略的パートナーとして、協業案件の検討を重ねてきた。

麻里布製油所は、1943年に操業を開始。敷地面積約66万平方メートルで、原油処理能力は1日当たり12万バレルとなっている。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 化学

その他記事

すべての文頭を開く

(表)世界の新型肺炎感染者数(28日正午) インド、日本人の到着査証発給停止(02/28)

トラック市場、質重視の傾向 販売は半減も日系のシェア急拡大(02/28)

肺炎の世界不況リスク低まる、中国が減速で(02/28)

東南アのバイク販売、5%増の1375万台(02/28)

ビンファスト、豪に技術センター設立(02/28)

(表)世界の新型肺炎感染者数(27日正午)(02/28)

今年の航空旅客数2桁減も、新型肺炎で(02/28)

ビナラインズ、上半期は減収減益の見通し(02/28)

阪急阪神エクス、ハイフォンに倉庫(02/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン