• 印刷する

JXTG、ペトロリメと製油所協業を検討

覚書締結式で握手を交わすJXTGエネルギーの杉森務社長(右)とペトロリメックスのブイ・ゴック・バオ会長=4日(JXTGエネルギー提供)

覚書締結式で握手を交わすJXTGエネルギーの杉森務社長(右)とペトロリメックスのブイ・ゴック・バオ会長=4日(JXTGエネルギー提供)

JXTGエネルギーは4日、ベトナムの石油卸売最大手、ベトナム石油グループ(ペトロリメックス)と麻里布製油所(山口県和木町)における協業検討に関する覚書を締結した。国際石油市場で安定した製品供給先・供給元を確保することを目的としている。

今後、両社は検討を進め、来年4月をめどに合弁会社の設立を目指す。JXTGエネルギーは、ペトロリメックスに出資しており、戦略的パートナーとして、協業案件の検討を重ねてきた。

麻里布製油所は、1943年に操業を開始。敷地面積約66万平方メートルで、原油処理能力は1日当たり12万バレルとなっている。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 化学

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「このピンクのミニスカ…(08/16)

主要上場、上期は増益が17社 堅調も2Qは勢いにかげり=決算(08/16)

ホンダ二輪販売、7月は3%減の21万台(08/16)

コールドチェーンのABA、600万ドル調達(08/16)

バンブー航空、2Q益は前期比3倍に(08/16)

配車アプリ政令案、表示灯に代え文字表示(08/16)

東元の2Q純益が5年来最高、モーター好調(08/16)

ベトナム航空とデルタ航空、相互提携を締結(08/16)

EVN電源9案件、首相が迅速な手続き指示(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン