残り4千億元の減税も速やかに、財政省説明

中国国務院(中央政府)が5月1日から増値税率の引き下げなどで4,000億元(約6兆7,700億円)超の企業負担軽減を図る方針を決めたことについて、財政省は3月30日、年内に予定される残り約4,000億元の減税策も近く実施できるとの見通しを示した。 同日のメディア向けブリーフィン…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 経済一般・統計金融・保険政治


その他記事

すべての文頭を開く

1~5月の電力消費、9.8%増の2.7兆kWh(12:19)

政府、交通計画策定などで中国と覚書(12:17)

スズキが中国てこ入れ検討、現地では撤退観測も(06/21)

テイクオフ:愛用の自転車の後輪が走…(06/21)

大橋の通行予測を下方修正 車両1割減、利用促進に課題か(06/21)

環境と物流を中心に改善要望 日本商会の白書、公平性求める(06/21)

家電の海外売上高6割に、パナの22年度目標(06/21)

UPS、3割超が受け取り選択サービス利用(06/21)

自動車のインターネット、標準化指針を公布(06/21)

フンセン首相、貿易戦争の影響調査を指示(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン