テイクオフ:「機材は既に到着してい…

「機材は既に到着しているので、もうしばらくお待ちください」。先日、上海―広州のいわゆるドル箱路線を利用した時のこと。搭乗口でのアナウンスが、やたらと仔細な内容にまで及んでいることに気が付いた。確かに機材が来ていれば遅延したとしてもたかがしれているだろうし、逆に予定時間間際になっても未着ならば乗客の不安、不満は募るかもしれない。

記憶が頼りだが、このような機材の到着状況まで知らせるアナウンスは中国のほかではあまり聞かない。多くの利用者を抱え、かつ頻繁にディレイする特殊な事情から生まれた対応なのだろう。

復路便はB747の大型機による運航だった。これも個人的な経験なのだが、横10列で2階席もあるジャンボに乗ったのは初めて。このような機材が国内線で活躍するとは。久々の航空機による国内出張で、改めてこの国のスケールの大きさを思い知らされた。(翠)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:マレーシアで、オースト…(06/20)

進む中国傾斜、債務膨張 返済維持も高まる「発言力」(06/20)

テイクオフ:中国では連日、W杯の盛…(06/20)

東芝、家電市場でトップ3へ 新商品投入を強化、生産拡張も(06/20)

米中貿易戦争、韓国に波紋 中間財の輸出が減少(06/20)

華僑銀、大湾区での利益を5年で2倍へ(06/20)

米、中国製品22兆円に10%関税 貿易摩擦、報復合戦に(06/20)

個人所得税法の改正案、基礎控除額5千元に(06/20)

中国成都八益、首都郊外に大型家具卸売市場(06/20)

大湾区の1人当たりGDP、東京超えも(06/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン