原発を新たな主力輸出品に、新市民団体

米国の保護主義的な通商政策により自動車や鉄鋼など韓国の主力製品の輸出に先行き不安が広がる中、原子力発電所事業の輸出に注力すべきとの意見が示された。 韓国メディアによると、原発輸出の推進に向け学界や産業界、労働界でつくる市民団体が21日、発足にあたっての記者会見で…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 経済一般・統計電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

現代自、主力ミニバンの特別限定モデル投入(05/22)

韓国カムシス、ベトナムで超小型EV生産へ(05/22)

フエに観光特区造成、韓国企業の協力を要請(05/22)

テイクオフ:ドルイドキング事件――…(05/21)

LGグループが4代世襲へ 会長の長男、安定した経営環境を(05/21)

LGグループ具本茂会長、73歳で死去(05/21)

韓国企業、北部に物流センター開設(05/21)

SKの期待高まる、東芝メモリ売却決定(05/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン