• 印刷する

グラブ、複数の自転車シェア対応の新アプリ

配車アプリの開発・運営を手掛けるシンガポールのグラブは9日、自転車や、電動キックスケーターなど個人用移動機器(PMDs)の複数のシェアサービスを利用できるアプリ「グラブサイクル」の提供を近く開始すると発表した。こうしたサービスは東南アジアで初という。

同アプリ一つで、Oバイク、Gバイクス、エニーホイールズ、ポップスクートの4社のサービスが利用できるようになる。電動キックスケーターのポップスクート以外は自転車のシェアサービスで、エニーホイールズは近く営業を開始する予定。グラブは他のシェアサービスの参加も歓迎する意向を示している。

また、グラブサイクルを運営するグラブベンチャーズは、観光地セントーサ島を管理するセントーサ開発公社(SDC)と提携。グラブサイクルがさまざまな自転車やPMDsのシェアサービスを提供するに当たり、駐輪スペースの設置などで協力する。セントーサ島ではすでに最初の駐輪スペースが設けられており、今後10カ所以上にまで増やすという。グラブベンチャーズは今後も提携先を増やし、駐輪スペースの整備を進めていく考え。

グラブサイクルを通じたシェアサービスの利用には、事前にスマートフォン用アプリにチャージ(入金)しておくことでキャッシュレス決済が可能な「グラブペイ・クレジッツ」が使えるほか、利用額に応じてロイヤルティープログラム「グラブリワード」のポイントが付与される。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 金融運輸IT・通信サービス

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:過去数カ月で、さまざま…(06/01)

【ウィズコロナ】景気回復、各種制限が重しに 東南アジアのリスク・見通し(上)(06/01)

来月2日以降も在宅勤務、違反企業には罰則(06/01)

在宅勤務でストレス増、常に仕事モード8割(06/01)

シンガポール政府機関、インフラ開発で支援(06/01)

通勤バスなどの安全規定、2日から適用(06/01)

1~4月の投資表明額、数年ぶり高水準に(06/01)

大学生に人気の就職先、4年連続でグーグル(06/01)

渡航制限緩和へ、中国複数都市から(06/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン