テイクオフ:アメとムチでいえば「ア…

アメとムチでいえば「アメ」。中国が先月末、台湾に対して発表した31項目の優遇措置はそんなふうにみえた。

習近平も学んだ名門・清華大学の博士課程で環境やエネルギー分野を学ぶ台湾人の知人は、「中国での進学や就職を目指す台湾の若者はますます増えるだろう」と語る。自身は環境問題の深刻な中国で学ぶことに意義があると思い、海を渡った。今年、同大学の大学院に応募した台湾人学生は前年より倍増し、今後はさらに増えそうだという。

別の知人は、春節明けに中国内で転職した。上海のワイン輸入業者から北京のIT企業に移り、月給はこれまでの倍に増えるのだという。

チャンスにあふれた中国に活躍の場を求める台湾の若者は増えている。台湾への愛着を持ちつつも、夢を実現する場は中国。時にアメ、時にムチと中国の動きに翻弄されつつも、新しい可能性を探る彼らの挑戦を見守っていきたい。(優)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:夏の台湾を代表する食べ…(07/23)

スターフライヤーまず2路線で 北九州と中部から、福岡便は断念(07/23)

カー用品市場にアジアが注目 先行するタイ企業など、参入模索(07/23)

【人事】シーアールイー取締役に小泉武宏氏ほか(07/23)

中国本土の103社ランクイン フォーチュン500社番付(07/23)

ベトナムのフック首相、台プラ工場を視察(07/23)

【予定】23日 大島理森衆院議長が中国訪問ほか(07/23)

大江生医が中国で機能性商品、不動産大手と提携(07/23)

【訃報】塙昭彦氏(元イトーヨーカ堂専務)(07/23)

美時と祥翊、止血剤後発薬の米国販売で提携(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン