• 印刷する

テイクオフ:アメとムチでいえば「ア…

アメとムチでいえば「アメ」。中国が先月末、台湾に対して発表した31項目の優遇措置はそんなふうにみえた。

習近平も学んだ名門・清華大学の博士課程で環境やエネルギー分野を学ぶ台湾人の知人は、「中国での進学や就職を目指す台湾の若者はますます増えるだろう」と語る。自身は環境問題の深刻な中国で学ぶことに意義があると思い、海を渡った。今年、同大学の大学院に応募した台湾人学生は前年より倍増し、今後はさらに増えそうだという。

別の知人は、春節明けに中国内で転職した。上海のワイン輸入業者から北京のIT企業に移り、月給はこれまでの倍に増えるのだという。

チャンスにあふれた中国に活躍の場を求める台湾の若者は増えている。台湾への愛着を持ちつつも、夢を実現する場は中国。時にアメ、時にムチと中国の動きに翻弄されつつも、新しい可能性を探る彼らの挑戦を見守っていきたい。(優)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

DFNN、シンガポールのCYGと合弁へ(09/21)

8月の輸出受注額は同月最高 2カ月連続、スマホ発売がけん引(09/21)

上奇科技、デジタル印刷機市場に参入(09/21)

メモリーの威剛、ゲーミング事業に注力(09/21)

和碩董事長、「台湾で積極投資強める」(09/21)

ベンツのメンテナンス拠点、基隆に建設へ(09/21)

米商務省、台湾製PET樹脂に反ダンピング認定(09/21)

注射剤の科妍、米企業と独占販売契約(09/21)

富士康、18年テレビ出荷量は1650万台で世界首位(09/21)

【予定】21日 8月消費者物価指数ほか(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン