• 印刷する

テイクオフ:100万円を超える現金…

100万円を超える現金を持っているなら――。空港で出入国の手続きをするときに記入が求められる申告書。あの紙を見ると思う。わざわざ申し出る人はいるのだろうか。

税関関係者いわく、いるのだという。なかでも喜び勇んで申告してくるのが、日本からマニラへ出発する男性旅行者。「いや~これからカジノなんです」。それは楽しげに、饒舌に、所持金の使用目的を説明してくるのだとか。

虎の子を携えて異国のカジノへ乗り込む日本人旅行者。駅前のパチンコ屋とは、なんといってもスケールが違う。これから繰り広げる戦いを周囲に知らせ、気持ちを奮い立たせているのだろうか。マニラを訪れるすべての勝負師に幸あれ。ちなみに税関関係者によると、日本への帰国時に「いや~カジノで勝ったんです」と100万円超の所持金を申告する旅行者には、いまだ会ったことがないという。(成)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:首都マニラのスラム街を…(08/15)

【新PUV】始動したジプニー近代化(下) ペソ安打撃、部品の現地化に課題(08/15)

22年までに中国支援の18事業着工、NEDA(08/15)

雇用者連合が30万人正社員化へ、労働省(08/15)

財閥アヤラ、上半期は7%増益(08/15)

LTグループ、たばこ好調で上期は2倍増益(08/15)

【予定】15日 全国戦没者追悼式ほか(08/15)

複合アライアンス、主要事業好調で増収増益(08/15)

BPIの小口金融部門、年内に200支店展開(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン