テイクオフ:100万円を超える現金…

100万円を超える現金を持っているなら――。空港で出入国の手続きをするときに記入が求められる申告書。あの紙を見ると思う。わざわざ申し出る人はいるのだろうか。

税関関係者いわく、いるのだという。なかでも喜び勇んで申告してくるのが、日本からマニラへ出発する男性旅行者。「いや~これからカジノなんです」。それは楽しげに、饒舌に、所持金の使用目的を説明してくるのだとか。

虎の子を携えて異国のカジノへ乗り込む日本人旅行者。駅前のパチンコ屋とは、なんといってもスケールが違う。これから繰り広げる戦いを周囲に知らせ、気持ちを奮い立たせているのだろうか。マニラを訪れるすべての勝負師に幸あれ。ちなみに税関関係者によると、日本への帰国時に「いや~カジノで勝ったんです」と100万円超の所持金を申告する旅行者には、いまだ会ったことがないという。(成)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

預金準備率を18%に引き下げ、6月1日から(05/25)

JGサミット、今年の資本支出を8割増へ(05/25)

米ディボールド、新型ATMを来月投入(05/25)

税制改革第2弾で大量失業 労組が懸念表明、審議は難航か(05/25)

テイクオフ:「お墓、どうします?」…(05/25)

世界人材ランク50位に低下、ここ10年で最低(05/25)

企業の半数が経済犯罪を経験、PwC調査(05/25)

三菱自が名門大と覚書、産学官でEV振興(05/25)

24日為替:$1=52.550ペソ(↓)(05/25)

首都LRT1号線、カビテ延伸を10月着工(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン