• 印刷する

テイクオフ:女性へのセクハラ被害を…

女性へのセクハラ被害を訴える「#Me Too」運動が世界で広がりつつある。その一方で、韓国ではもう1つの「Me Too」がある。いわゆる背乗り商法のことだ。

製菓業界で一昨年起こった「ハニーバター味」ブームは記憶に新しい。カルビーと地場ヘテ製菓の合弁が生み出したポテトチップス「ハニーバーターチップ」が起爆剤となった。何かの商品やコンセプトなどがヒットすると、これを真似したモノが登場する。当地ではこれを「Me Too商法」と呼ぶのだ。

お菓子だけではない。音楽業界では現在、アイドルグループが相次いで誕生しているが、これも一種の「Me Too」と言えよう。音楽番組は最初から最後までアイドルだらけだ。

アイドルブームの前は、何年間もバラードブームだった。せっかちとされる韓国人は、実はミーハーでもある。(岳)


関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

政策金利据え置き、7回連続=韓国銀行(11:51)

新メディアプラットホーム、LGU+が発表(16:16)

訪朝した経済人が勉強会、サムスン副会長ら(15:52)

テイクオフ:韓国のMBCラジオに「…(10/18)

サムスンが車載半導体に本腰 ドイツで独自ブランドを公開(10/18)

9月輸出額8.2%減、連休が影響(10/18)

韓国現代ウィア、工作機械の越事務所を開設(10/18)

国内回帰企業への支援拡大、韓国政府(10/18)

韓国の競争力、世界で15位=WEF(10/18)

会社員の週平均労働時間、49時間55分(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン