• 印刷する

テイクオフ:女性へのセクハラ被害を…

女性へのセクハラ被害を訴える「#Me Too」運動が世界で広がりつつある。その一方で、韓国ではもう1つの「Me Too」がある。いわゆる背乗り商法のことだ。

製菓業界で一昨年起こった「ハニーバター味」ブームは記憶に新しい。カルビーと地場ヘテ製菓の合弁が生み出したポテトチップス「ハニーバーターチップ」が起爆剤となった。何かの商品やコンセプトなどがヒットすると、これを真似したモノが登場する。当地ではこれを「Me Too商法」と呼ぶのだ。

お菓子だけではない。音楽業界では現在、アイドルグループが相次いで誕生しているが、これも一種の「Me Too」と言えよう。音楽番組は最初から最後までアイドルだらけだ。

アイドルブームの前は、何年間もバラードブームだった。せっかちとされる韓国人は、実はミーハーでもある。(岳)


関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

光化門広場を拡張、ソウル市が設計案公開(18:42)

現代自動車の18年販売、6%減の3.5万台(19:06)

サムスンバイオへの粉飾問題、処分が保留に(17:22)

現代自グループ、中国に変速機工場設立か(17:09)

テイクオフ:「ネットフリックスのお…(01/22)

EV電池、日中韓の三つ巴に 韓国勢成長も伸び率は日中に後れ(01/22)

サムスン、台北信義区に中華圏初の旗艦店(01/22)

昨年素材・部品輸出、過去最高を更新(01/22)

起亜自、インド第1弾モデルを試験生産へ(01/22)

韓国イースター航空、越2路線を就航へ(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン