• 印刷する

テイクオフ:「ゾウの鼻の先のジョホ…

「ゾウの鼻の先のジョホール州」。すぐにはピンとこなかった。マレー半島の地形をゾウの鼻にたとえ、同州の場所を教えてくれたのだが、確かに隣国のタイまで含めるとゾウの横顔にみえてくる。国土を何かの形に置き換える場面は少なくない。イタリアはブーツ、インドはニワトリ、オーストラリアはヒツジ。「米国のノドに刺さった小骨」とはキューバだが、地政学的にやゆされる国もある。

ただ、ここまでを全てイメージできるのは、日本の地図教育のたまもの、と日系地図大手の駐在員から聞いたことがある。地図教育がない国もあり、線と丸だけで位置を示せるものでも、書く、読むともに慣れが必要だそうだ。

その状況をスマホが劇的に変えたという。現在地や渋滞状況、到着までの予想時間など地図が生活と密着し、脳内マップを引き出す前に、指先がスマホをなぞる時代のようだ。(丑)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:通勤電車の中、ひそかに…(01/17)

新車販売、19年は横ばい 政府に承認の迅速化要請=MAA(01/17)

RM=26.4円、$=4.11RM(16日)(01/17)

プロドゥア、新SUV「アルス」を発売(01/17)

MDECの新CEOに米国帰りのスリナ氏(01/17)

巡礼基金、債券投資重視へ戦略転換(01/17)

ゲンティン、増税でコスト削減強化(01/17)

イスカンダルの18年投資誘致、目標を突破(01/17)

マレーシアのファンダメンタルズ強固、世銀(01/17)

天然ゴムの輸出30万トン削減、2カ国が合意(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン