AGP、タイ航空大学と人材育成で覚書

エージーピーはタイ航空大学と空港技術人材の育成に関する協力覚書を締結した(同社提供)

エージーピーはタイ航空大学と空港技術人材の育成に関する協力覚書を締結した(同社提供)

空港の整備事業などを展開するエージーピー(東京都大田区)は26日、タイ航空大学と空港技術人材の育成に関する協力覚書を締結したと発表した。同社が海外の教育機関と覚書を交わすのは初めて。

タイ航空大学が2021年に開校予定のウタパオ・キャンパスの訓練センターで、空港の設備や施設の維持管理、地上支援業務などを行う技術人材の育成で協力する。

エージーピーは「長期ビジョン2025」の一環として、日本で培ってきた空港の安全を守るための技術を、海外へ導入することを目標に掲げている。日本の最新技術を使った教材や「安全」「品質」「おもてなし」を基本とした教育訓練ノウハウを生かし、タイを拠点とした人材育成・教育事業で東南アジア諸国連合(ASEAN)各国の空港技術人材の育成を進める方針だ。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 運輸・倉庫社会・事件雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

世界競争力、タイは3ランク下落の30位(05/25)

車部品、1~3月は5%増 市場回復もメーカーで明暗(05/25)

4月の新車販売、25%増の7.9万台(05/25)

4月の新車販売(表)(05/25)

建築展示会が開幕、来場者4500人見込む(05/25)

PTT、EVディーラー事業に関心(05/25)

TOTO、20年にウォシュレット生産へ(05/25)

ヤマト、小口保冷配送で国際規格取得(05/25)

配車オールタイ、VIP用にベンツ100台(05/25)

商業施設CPN、5年で3400億円投資へ(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン