• 印刷する

1月の外国人旅行者、単月過去最高の73万人

フィリピンの観光省はこのほど、2018年1月の外国人(在外フィリピン人を含む)旅行者数が前年同月比16.0%増の73万2,506人だったと明らかにした。70万人の大台を突破し、単月として過去最高を記録した。観光業界による積極的な誘客活動と、国際線の増便が旅行者数の拡大に貢献した。地元各紙が伝えた。

国・地域別にみると、首位の韓国が28.4%増の19万8,145人、2位の中国が29.6%増の11万1,344人と、上位2カ国が3割近い伸びを示した。3位の米国は14.9%増の10万9,154人、4位の日本は7.8%増の5万7,038人、5位のオーストラリアは4.4%増の3万924人だった。

フィリピンでは昨年、中国や韓国、米国、オーストラリア、カナダといった旅行者の多い国の航空便が増えた。観光省は現在、中国・天津市―西部パラワン島プエルトプリンセサ線の就航を計画している。


関連国・地域: 中国フィリピン
関連業種: 運輸観光マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

スービック鉄道などへのODA、中国と協議(19:47)

社会保険料、4月から月額給与12%に上げ(18:20)

仏シュナイダー、カビテのスマート工場稼働(18:20)

テイクオフ:昨年10月のインドネシ…(03/21)

【EV化に挑む】産業集積化の勝機 公共車両が鍵に、業界団体会長(03/21)

予算案の両院対立続く、下院は法案撤回せず(03/21)

2月の国際収支、4.67億ドルの黒字(03/21)

LTグループ、18年も金融けん引し増収増益(03/21)

20日為替:$1=52.810ペソ(↑)(03/21)

小売りロビンソンズ、18年は15%増収(03/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン