新薬浩鼎の張董事長、「会社売却排除せず」

新薬開発を手掛ける台湾浩鼎生技(OBIファーマ)の張念慈董事長は22日、経済日報に対し、台湾内外のバイオ医薬事業者と提携に向けて協議する考えを明らかにした。張董事長は、「条件さえ折り合えば会社売却も排除しない」と明言。経営統合やライセンス供与、製品販売権の売却な…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 医療・医薬品化学金融


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「無糖でお願いします」…(12/11)

サバヒーのうろこから新素材 台湾・繊維イノベーション(1)(12/11)

聯発科技の11月売上高1割増、好調続く(12/11)

TSMCの11月売上高、単月最高を更新(12/11)

ノートPC受託5社、11月は緯創のみ増収(12/11)

半導体の環宇、晶電の中国孫会社に出資(12/11)

中国が外国PCを置き換えか、仁宝に恩恵も(12/11)

放熱モジュールの超衆科技、ハノイに工場(12/11)

和泰総経理、20年の新車販売43.5万台へ(12/11)

momo、ビヨンド・ミートの販売代理に(12/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン