GTNフーズ、20年まで20%成長目指す

茶や乳製品などの生産を手掛けるベトナムのGTNフーズ(旧トンニャット投資生産社)は、2018~20年の業績目標として15~20%の成長を目指すと明らかにした。22日付ダウトゥ電子版が報じた。 この期間に飼育する乳牛の頭数を2万3,000頭から2万5,000頭に引き上げ、将来は10万頭…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 食品・飲料農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

電子機器大手が生産移管の動き 台湾・中国企業、米中貿易戦争で(12/11)

ちよだ鮨、越で2周年「来年に2店舗目を」(12/11)

中国の福田汽車、ベトナムに現法設立へ(12/11)

韓国の大宇建設、ハノイ新都市事業が好調(12/11)

ベトナムと関係強化、国境問題解決に意欲(12/11)

家具輸出に期待、TPPで世界2位も視野(12/11)

エアアジアの越合弁、19年8月に運航開始(12/11)

PVオイルの国有株放出、一括売却を計画(12/11)

ペトロベトの1~11月売上高、通年目標超え(12/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン