携帯4G市場が急拡大へ 外資が主導、5社が販促強化

ミャンマーで高速通信規格の第4世代(4G)サービスの普及が加速してきた。昨年までに日系が支援する地場最大手を含む3社がサービスを開始したほか、今年2月にはベトナム系が参入。さらに、米系と提携する地場が3月までの事業開始を発表し、販促を繰り広げている。約4年前に…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

与党顧問は通貨安を楽観視、経済危機ない(08/17)

〔寄り道〕「インドと中国の2大国に挟まれ…(08/17)

4~6月の日本向け輸出、輸入上回る(08/17)

1260社が新システムで会社登録、8月1日以降(08/17)

【予定】17日 米国糖尿病エデュケーター学会議ほか(08/17)

イラワジ川に誘導標識設置、夜間航行可能に(08/17)

【訃報】井出洵氏(元三井生命保険常務)(08/17)

国際金融機関の農業向け融資、議会が承認(08/17)

公判中のロイター記者の妻、長女を出産(08/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン