一帯一路で6位の有望市場 マレーシアでの関連事業は30件

英不動産大手ナイトフランクは、中国が主導する広域経済圏構想「一帯一路」の沿線にある69カ国・地域を対象に投資環境を順位付けした「一帯一路インデックス(BARI)」を発表した。首位はシンガポールで、マレーシアは6位だった。沿線諸国では中国の資金力を後ろ盾に大規模な…

関連国・地域: 中国タイベトナムミャンマーラオスマレーシアシンガポールフィリピンニュージーランドロシア中東欧州
関連業種: 経済一般・統計IT・通信運輸・倉庫政治


その他記事

すべての文頭を開く

RM=27.2円、$=3.91RM(23日)(02/23)

4G速度、88国・地域中70位 国内通信3社が世界平均上回る(02/23)

RM=27.3円、$=3.91RM(22日)(02/23)

【アジア三面記事】社内恋愛に国の関与必要?(02/23)

発電マラコフ、通期は増収も12.8%減益(02/23)

マージエナジー、ジョ州で浄水設備を受注(02/23)

ペトロナス、印向けにLNG初供給(02/23)

LEDのD&O、2桁増収を予想(02/23)

空港運営MAHB決算、純利益は3倍増(02/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン