印首相に和平の役割期待、パレスチナ自治政府

【カイロ共同】パレスチナ自治政府のアッバス議長は10日、ヨルダン川西岸のパレスチナ自治区ラマラでインドのモディ首相と会談した。トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認定したことを受け、アッバス氏は米国が主導しない形での新たな和平プロセス構築を目指してお…

関連国・地域: インド
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

自動車各社が対コロナに支援 人工呼吸器など、医療製品確保で(04/03)

3月の乗用車販売、各社マイナス4割超(04/03)

3月商用車販売、主要6社が7割以上の減少(04/03)

二輪ヒーロー、値引きでBS4車の在庫整理(04/03)

車メーカーがネット販売に注力、コロナ影響(04/03)

モバイルクリエイト、印同業の株式取得(04/03)

インパクト、デリーなどでコンビニ営業再開(04/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン