• 印刷する

12万ドル超の現金持ち込み、税関申告義務に

香港では、入境時に12万HKドル(約168万円)を上回る現金、同額に相当する約束手形やトラベラーズチェックなどを持ち込む場合に税関への申告が義務付けられる。関連する条例が早ければ今年下半期(7~12月)にも発効する見通しだ。8日付サウスチャイナ・モーニングポストが伝えた。

条例案は昨年、立法会(議会)を通過した。犯罪収益やテロ資金が香港に流入するのを防ぐことが目的。現在は入境者が持ち込む額に制限を設けていない。

トウ以海(エルメス・タン、トウ=登におおざと)香港税関長は7日、新制度に対応するため、現金のにおいを嗅ぎ分ける探知犬のチームとコンピューターシステムを準備中だと明らかにした。「現金探知犬」とその調教師は英国で10週間のトレーニングを受けるという。現金探知犬は、香港国際空港(チェクラプコク空港)のほか、羅湖や落馬洲支線などの主要な出入境検問所で活動する。

申告義務に違反すると、最大で2年間の実刑と50万HKドルの罰金が科される可能性がある。新制度は貴金属や宝石には適用されない。


関連国・地域: 香港
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

中国各地から高鉄で香港へ 国慶節、乗車券売り切れ相次ぐ(09/21)

高鉄開通でキャセイに打撃、路線網に影響も(09/21)

出境手続き前に顔認証のeゲート、香港空港(09/21)

香港―マカオの越境タクシー、100台運用へ(09/21)

美団点評が香港上場、今年2番目の調達規模(09/21)

3香港、高速鉄道香港区間で通信網構築完了(09/21)

3日続伸、米経済を好感=香港株式(09/21)

【予定】21日 8月消費者物価指数ほか(09/21)

預金金利引き上げ加速、Pレート上昇間近か(09/21)

【人事】ユーグレナ副社長に永田暁彦氏ほか(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン