騰訊、偽薬対策でアストラゼネカと提携

深セン市に本拠を構えるインターネットサービス大手の騰訊(テンセント)はこのほど、英国の製薬大手アストラゼネカと、偽の医薬品を撲滅するためにビッグデータを活用することで協力すると明らかにした。5日付証券日報が伝えた。 双方は、騰訊の「反詐欺実験室」が保有するビッ…

関連国・地域: 中国-深セン欧州
関連業種: 医療・医薬品IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:東シナ海と太平洋に挟ま…(06/21)

リコール3年連続1千万台超 制度開始から15年、定着進む(06/21)

米中首脳会談前に閣僚級協議、商務省認める(06/21)

中揚光電、7.7億元投じ台中の生産ライン拡張(06/21)

上海企業、米中摩擦で自転車生産を移管(06/21)

行政費用を引き下げ、電波や商標など(06/21)

華為技術、香港との海底ケーブル敷設を計画(06/21)

排出権の取引、累計で二酸化炭素3.1億トン分(06/21)

科学技術分野の人材育成、中国に支援要請(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン