P&G現法1割減益、広告費など支出拡大

米消費財大手プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)のインド子会社P&Gハイジーン・アンド・ヘルスケア(PGHHCL)が発表した2017/18年度第2四半期(17年10~12月)決算は、純利益が前年同期比12.9%減の13億1,240万ルピー(約22億5,000万円)だった。広告費が2割増え…

関連国・地域: 中国インド
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「ネループレースに行け…(08/14)

CPI上昇率、7月は4.17%に鈍化(08/14)

車両の輸入規制緩和、業界から懸念の声(08/14)

【予定】14日 6月鉱工業生産指数確報ほか(08/14)

廃車政策、買い替え時の金利補助導入も(08/14)

現代が来年EV投入、下期にコナを発売(08/14)

アショク、英国で2階建て電気バス受注(08/14)

複合DCM、砂糖と化学事業に130億ルピー(08/14)

マクドナルド、ライスメニューを初導入(08/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン