《日系進出》建材ウェーブロックが販社設立

建材や合成樹脂製品などを扱うウェーブロックホールディングス(ウェーブロックHD、東京都中央区)は1月31日、タイに販売会社を設立すると発表した。東南アジアに子会社を置くのは初めて。建設産業など向けに製品の卸売り、輸出入業務を手掛ける。

首都バンコクにウェーブロック・インターナショナル(タイランド)を設立する。2月7日に設立予定で、4月1日に営業開始する見通し。建設産業や農業など各産業用の製品や材料、部品を販売する。資本金は1,000万バーツ(約3,470万円)で、ウェーブロック・グループが全額出資する。

同社のIR担当者によると、東南アジアで建設、農業、自動車などの分野で市場拡大が見込まれる中、地理的に同地域の中心であるタイを拠点とし、域内で製品を拡販する。建設向けでは仮設資材、自動車向けでは樹脂製品などを強みに東南アジア市場を開拓する方針だ。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車化学・石化商業・サービス建設・不動産

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:雨が多くなるこの時期、…(05/23)

サービスアパートの供給復調 9年ぶり高水準、日本人需要高く(05/23)

小口金融HKL、タイ格付け機関がBBB+(05/23)

4月の輸出12%増、工業製品・農産物が好調(05/23)

GSユアサ、ティラワに輸入・卸販売拠点(05/23)

トヨタ、ミレニアル向けショールーム開設(05/23)

矢崎など3社、求荷求車サービスを開始へ(05/23)

PPP優先事業、3件1.55兆円の承認求める(05/23)

バス業界が値上げ申請、軽油価格上昇で打撃(05/23)

配線材料大手の華偉、タイ・ラヨーン県に新工場(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン