ビナミルク、ミャンマーとラオスに拠点

ベトナムの乳業最大手ビナミルクは、ミャンマーに加工工場とラオスに有機(オーガニック)牧場を年内に開設する計画を明らかにした。新興国を中心に海外で事業拡大を図る。ベトナム・ニュース(VNS)電子版が27日に伝えた。 同社の広報担当者によると、主要市場の一つとなって…

関連国・地域: ベトナムミャンマーラオス
関連業種: 農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

韓国南鮮アルミ、ビンファストに部品供給(06/20)

BOT道路、月内ETC契約が必須=運輸省(06/20)

東南アの訪日者、5月は7%増の32万人(06/20)

レタントンに新オフィスビル、8月引き渡し(06/20)

太陽光発電の新FIT、2地域別の価格案も(06/20)

PVパワー、LNG発電2カ所の具体化急ぐ(06/20)

露ガスプロム、クアンチ省でガス火発建設へ(06/20)

スイスの香料ジボダン、ベトナム同業を買収(06/20)

丸紅、越でインスタントコーヒー製造販売(06/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン