労働力減で生産性向上が重要に、金融庁長官

シンガポール金融管理庁(MAS)のラビ・メノン長官は22日、「外国人労働者を増やすだけでは、労働力人口の伸び鈍化を食い止めることはできない」と述べ、生産性向上の重要性をあらためて指摘した。 同長官は、中心部で開かれたシンガポール国立大学(NUS)公共政策学部政策…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:駅の改札口でスマートフ…(11/20)

ユズに続く食材の販路開拓 高知県、外食産業を通じて(11/20)

IMD世界人材ランク、初のトップ10入り(11/20)

DBS銀、東南アジアで初めてEPs採用(11/20)

建設大手、グリーンローンなどで資金調達(11/20)

高島屋大阪店にアスコット入居、集客に期待(11/20)

フィンテック関連イベント、6万人参加(11/20)

IL&FSの道路資産2件、外国企業が取得へ(11/20)

【グラフでみるASEAN】対日貿易(9月)(11/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン