《知財》淘宝、知財侵害で24万店閉店

電子商取引(EC)中国最大手の阿里巴巴集団(浙江省杭州市、アリババ)は10日発表したリポートで、同社が運営するECサイト「淘宝(タオバオ)」で、2017年中に知的財産権侵害が疑われる店舗24万店を閉鎖したと明らかにした。10日付経済日報などが伝えた。 リポートではこのほ…

関連国・地域: 中国-浙江
関連業種: IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

25年発売のL3車が7割到達、業界団体(17:43)

テイクオフ:毎朝あふれんばかりの人…(04/22)

電動バスで世界一目指す、米大統領が中国逆転に意欲(04/22)

日系企業の景況感、大幅改善 往来制限の長期化には懸念(04/22)

労働節旅行が過去最高か 2億人突破の観測、市場活況へ(04/22)

本土からの隔離なし渡航、5月に=行政長官(04/22)

半導体不足、国内外企業の投資に期待(04/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン