• 印刷する

テイクオフ:先日、結婚後初めての正…

先日、結婚後初めての正月を迎えたのだが、夫とともにマレーシア在住のため日本には帰らなかった。義理の両親とも何かの折に電話で話す程度で、嫁感はゼロ。親戚回り、お歳暮、お年玉、どれも省略させていただき、気楽なこと極まりないのだが、いつまでもこのままではいられない。

いつか迎えるであろう正月の帰省に向け、来年からは当地でお節料理を作ろうと考えている。毎年数品マスターすると、数年後には立派なお節料理を披露できるという目算だ。「あるべき嫁像」を追いかける訳ではないのだが、やはり母上の存在は頭から離れない……。

そう言えば、男3人兄弟の家へ嫁いだ華人系マレーシア人の女性が、嫁3人のチャットグループ、「嫁チャット」はお義母様の話題でもちきりと言っていたっけ。母上の様子を伺うのは、やはり万国共通だ。(理)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

【識者の見方】ベトナム企業の評価、実態以上 東南アジアのM&A事情(上)(01/24)

グラブ、ドライバー契約で800リンギ贈呈(01/24)

腐敗認識指数、ASEANは5カ国で改善(01/24)

新型肺炎で26病院が受入態勢 旧正月の移動に警戒、保健省(01/24)

国内最大の浄水場が稼働、水道供給円滑化へ(01/24)

RM1=27.0円、$1=4.07RM(23日)(01/24)

三菱自、ピックアップ部門で唯一プラス成長(01/24)

デジタル銀行の認可、大手5社が申請を視野(01/24)

富裕層の貯蓄目的、子どもの教育が主(01/24)

ス州の投資誘致目標、20年は120億リンギ(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン