テイクオフ:ワイングラスを片手に、…

ワイングラスを片手に、目の前に広がる宝石箱のようなシンガポールのマリーナベイ・エリアの夜景を眺める。傍らのシェントンウエーの金融街で働くシンガポール人の友人が何だか羨ましくなる。

「いろいろ大変なのよ」と彼女は弱音をぼそり。セールスターゲットやら人間関係やらと外資系金融機関ならではのオフィス事情を語る。中でも上司が定期的に個人のデスクを回って引き出しをチェックすることが最も憂鬱(ゆううつ)なことだとか。

かつて、日系の保険会社で働いてた母親もそのようなことをつぶやいていた記憶がよみがえる。だが、シンガポールでは業界問わずそのような習慣があるようだ。ふむふむ。同じアジアを代表する大都市でも、香港ではなかなか耳にしない貴重なエピソードとまぶしすぎる夜景を心に焼き付けながら、楽しいクリスマスのひと時を過ごせた。(静)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

17年の大卒生月収2%増、ジョブズ調べ(02/23)

テレビ視聴者は根強く存在 半数が夜時間帯に、CSM初調査(02/23)

化粧品大手のササ、台湾市場から撤退(02/23)

周大福、体験型店舗で若者集客へ(02/23)

セリーヌディオンのブランド、香港上陸へ(02/23)

スイス時計の1月香港輸出、5年ぶり伸び幅(02/23)

ボッシーニ、業界は「昨年末に底入れ」(02/23)

国産真珠の競売会、23日から香港で開催(02/23)

東亜銀の17年12月期、実質8割増益に(02/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン