• 印刷する

11月輸出額9.5%増、半導体や石油製品が好調

韓国関税庁が発表した11月の輸出入動向(確定値)によると、輸出額は前年同月比9.5%増の496億1,900万米ドル(約5兆6,257億円)だった。半導体や石油製品の輸出が大幅に伸びた。輸入額は12.7%増の419億8,600万米ドル。貿易収支は76億3,300万米ドルの黒字となった。

輸出を品目別でみると、世界的な需要増加が続く半導体は中国(85.4%増)やベトナム(113.1%増)向け輸出が大きく伸び、全体で68.5%増えた。石油製品は中軽油やナフサ、ジェット燃料の中国向け(81.8%増)、オーストラリア向け(40.9%増)が伸びて39.1%増となった。乗用車も1.9%増えた。一方、無線通信機器や自動車部品はそれぞれ10.8%、11.3%減った。

主要輸出先をみると、ベトナムが46.1%増、中国が20.3%増、米国が11.4%増と2桁増を記録したのに対し、シンガポール(41.9%減)や中東(13.3%減)は大きく減った。

輸入は原材料(12.5%増)や消費財(11.4%増)などが増えた。特に、乗用車(48.0%増)や衣類(20.7%増)、原油(23.3%増)、製造設備(142.0%増)などが大きく伸びた。


関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車その他製造天然資源マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

7月新規車両登録は29%減 乗用車と商用車がともに不振(08/15)

【予定】15日 全国戦没者追悼式ほか(08/15)

韓企業、インフルエンサー利用サービス開始(08/15)

新韓銀行、サムスンペイ・プリペイドを開始(08/15)

ニュースPICK UP(08/15)

韓国企業と工業地域開発へ ヤンゴン南西部、管区政府が覚書(08/14)

テイクオフ:当地でエレベーターに閉…(08/14)

ハンファ、2兆円強を投資 太陽光や石化など4分野を育成へ(08/14)

景気先行指数、15カ月連続下落=OECD(08/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン