• 印刷する

ナビゴス、ハイレベル人材向け求職サイト

人材紹介大手エン・ジャパン傘下で、ベトナム最大手の求人サイト「ベトナムワークス」や「ナビゴス・サーチ」を運営するナビゴス・グループは18日、上級幹部などハイレベル人材向けの求職サイト「PRIMUS」<www.primus.vn>を開設したと発表した。ハイレベル人材に特化したサイトは、ベトナムで初という。

同サイトは無料の閲覧で、月収3,000米ドル(約34万円)以上の管理職を探す求職者を対象としている。求職者はプロフィールを入力し、PRIMUSの認証を受けた後、求人情報にアクセスできるようになる。求職者が応募した時点で、コンサルタントが仲介し、求人企業とつなぐ。現在、ハイレベル人材の求職者4,000人余りに対し、月収3,000米ドル以上の求人は約200人という。また、同サイトでは今後、求人企業が求職者を探すサービスも提供する予定。コンサルタントが、求人企業の条件に合った求職者を紹介するという。

PRIMUSが実施した調査によると、ハイレベル人材の65%が、「ハイレベル人材に特化した求職・求人サイトがない」と回答。「職選びで選択を誤った」と答えた人は61%に上った。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

【ASEAN戦略】2カ国軸に域内で出店加速 モスフード、生産拠点も視野(07/19)

企業庁と地場VC、HCM市と企業支援で提携(07/19)

越のFDI、香港が首位独走 米中摩擦で「加速」、域内で存在感(07/19)

トヨタ、MPV「アバンザ」新型を発売(07/19)

自動車とバイク登録料、算定基礎価格が改定(07/19)

ビントゥアンの国際港、外国貨物船が初寄港(07/19)

ゴジェック運転手がデモ、報酬基準変更で(07/19)

タイ、ベトナムの車輸入規制をWTOで提議(07/19)

首相、有料道路へのETC設置強化を要請(07/19)

コージー株、HNXからHOSEに移行(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン