津波警報システム作動せず、12年以降停止で

インドネシアの西ジャワ州タシクマラヤ県で15日夜に地震が発生した際、同国政府が設置している津波警報システムが作動しなかったことがわかった。2012年以降は定期検査を実施しておらず、使用できない状態になっているという。18日付ジャカルタ・ポストなどが伝えた。 国家災害対…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: サービスマクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

副大統領、土地銀行の早期設立の重要性強調(12/04)

閣僚訪日、政財界に新政府ファンド支援要請(12/04)

中銀、低金利維持で融資成長率9%目指す(12/04)

石油・ガス鉱区の権益放出も 国営石油、86カ所の投資誘致(12/04)

バイオ燃料義務化に課題、政策見直しの声も(12/04)

投資家保護強化のOJK令、月内公布へ(12/04)

アジア昇給率4.3%予測、コロナ影響=NNA(12/04)

21年の成長予測を4%に引き下げ=OECD(12/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン