【第4位】会社法が成立、投資法も本格運用

ミャンマーで外資規制の緩和を盛り込んだ新会社法が12月に成立した。昨年成立した新投資法も今年4月から本格運用が始まっており、新会社法と合わせて外国企業の投資環境が改善すると期待されている。ただ規則などの制定が必要で、実際の運用は2018年8月からとなる見通し。 新…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

20年新車市場、前年の2割減 今年は「コロナ前」超を期待(01/28)

ワクチン接種が開始、医療従事者に(01/28)

新規感染、11日連続で500人未満に=26日夜(01/28)

高速バス運行再開へ、乗車には推薦状が必要(01/28)

201万世帯に追加給付、560億チャット拠出へ(01/28)

外資は長期的視野で投資=ファンド幹部(01/28)

国軍、初国会前に総選挙批判で揺さぶり(01/28)

東部モン州、水産業への投資誘致を強化(01/28)

セメント工場で汚染物質削減へ、マンダレー(01/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン