定着目指し中食重視で独自色 ファミリーマート、上陸1周年(上)

日本のコンビニエンスストア大手、ファミリーマートがマレーシアに上陸して1年が経過した。先行する競合チェーンが2,000店舗以上出店する中、おにぎりや弁当、おでんなどの中食商品の開発に注力することで独自色を発揮。首都圏クランバレー内で30店舗近くを出店した。国内競合にも…

関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 食品・飲料商業・サービス社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:先日の一時帰国は、日本…(12/13)

起業家イベントGEC2017が開幕 日系20社が出展、提携を模索(12/13)

ビューティガレージ、同業HARUを子会社化(12/13)

イオン、家具合弁会社の株保有率引き下げ(12/13)

RM=27.8円、$=4.07RM(12日)(12/13)

省エネ車の比率、22年には8割に拡大(12/13)

【アジア労務データ集】消費者物価指数(143)(12/13)

MyHSR、国際鉄道連合に加盟(12/13)

通信マルチメディア将来構想、犯罪対策強化(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン