《日系進出》日立、韓国に昇降機子会社

日立製作所は4日、韓国ソウルに昇降機の販売・サービスを手掛ける子会社「日立エレベーターコリア」を設立したと発表した。日立がほぼ全額を出資。韓国への進出は18年ぶりとなる。韓国の昇降機市場は中国、インドに次いで世界で3番目に大きいことから、需要が見込めると判断した。

新会社は今年6月に設立し、今月から本格的に営業を開始した。昇降機の販売をはじめ、据え付けや保守サービスを行う。日立は1968年にLGグループの関連企業と技術提携し、昇降機を輸出販売を開始したが、99年に提携先が米オーチス・エレベータに事業売却したことを機に韓国市場から撤退していた。

韓国昇降機安全公団によると、韓国に新規設置されたエレベーターは2016年に4万4,068台と前年に比べて17.6%増え、初めて年間4万台を突破した。建設需要の増加を追い風に主にマンションやオフィス用ビルでエレベーターの設置が増えている。日立製作所の広報関係者はNNAに対し、「状況に応じて現地生産も検討する」とコメントした。

日立は昨年、カンボジアやベトナムに昇降機事業の拠点を設立。今年は英国のエレベーターサービス会社を買収するなど海外事業を強化している。


関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 製造一般金融・保険

その他記事

すべての文頭を開く

35億円分の仮想通貨が流出、2位の取引所で(18:37)

現代自、「ベロスターN」の販売開始(18:37)

韓国カフェチェーン、ヤンゴン空港に1号店(17:34)

給油所を物流拠点に、SKとGSが宅配事業(17:02)

サムスン、次世代の超音波映像技術を開発(17:50)

テイクオフ:済州島が梅雨入りした。…(06/20)

米中貿易戦争、韓国に波紋 中間財の輸出が減少(06/20)

5月の輸入物価指数、8.1%上昇(06/20)

韓国の景気先行指数、5年ぶりの低さに(06/20)

鉄道や経済特区、政府が南北経済協力構想(06/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン