【第8位】中印関係悪化、一触即発の事態に

6月中旬から約2カ月間、インドと中国の両軍が一触即発の事態に陥った。インドにとって最大の交易相手国である中国との対立は、国内の経済活動にも懸念を残した。 両国の対立は、ブータンとの3カ国の国境が交差するドクラム高地で、中国人民解放軍が道路を建設したことがきっ…

関連国・地域: 中国インド
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

スリランカ、燃料調達で5億ドル融資求める(10/18)

スリランカで食料高騰、観光低迷・外貨が不足(10/19)

タイ商工会、中国とインドから投資誘致へ(10/19)

テイクオフ:最近、インドでもユーチ…(10/18)

9月の乗用車販売、4割減 人気モデルの納車待ち解消されず(10/18)

9月の二輪販売、17%減の153万台(10/18)

起亜、SUVソネット発売1年で特別仕様車(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン