《日系進出》アルミの渡邉商事が本格操業 日本で人材育成、精密切断も

アルミ材料の販売と加工を手掛ける渡邉商事(京都市)は、製造・販売体制が整ったことから、インドネシア法人ワタサンライズ(西ジャワ州バンドン市)の工場操業を12月から本格的に開始した。アルミは軽くて丈夫で加工がしやすい素材。渡邉商事が開発したアルミをゼロに近い公差(…

関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

繊維製品にセーフガード発動、22年11月まで(15:27)

産業相、中国からの工場移転で3カ国と対抗(14:48)

テイクオフ:妻の母が他界した。イン…(06/02)

テイクオフ:新型コロナの流行がレバ…(06/02)

コロナで採用の凍結や募集減 「既に実施」3割、日系企業調査(06/02)

移動制限の運輸相令、有効期限7日まで延長(06/02)

西ジャワ州がPSBB延長、首都圏は6日間(06/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン