日タイ新幹線計画が大詰めへ 19年着工予定、東南アにくさびを

日本とタイが共同で進める新幹線の建設計画が大詰めを迎える。国際協力機構(JICA)が2年前から進めてきた事業性調査が年内に提出される予定で、タイ当局は2019年に着工したい考え。事業総額は4,000億バーツ(約1兆4,000億円)を超える見込みだ。日本は交通インフラシステム…

関連国・地域: 中国タイベトナム日本ASEAN
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

感染者6929人、11日ぶり7千人割る(17日)(15:18)

インドのエアコン輸入禁止、WTO提起へ(15:50)

テイクオフ:「お客さん、そうじゃな…(01/17)

EV登録料を3年間ゼロに 3月適用、ビンファスト優遇(01/17)

22年の昇給率見通しは3.2% 21年実績3.4%から下落=NNA(01/17)

シティの4カ国リテール買収 UOB銀行、4千億円超で合意(01/17)

感染者8077人、死者は9人(16日)(01/17)

宅配フラッシュ、北部拠点のスーパーに窓口(01/17)

航空庁、変異株流行で航空会社の支援継続(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン