【カンボジア法】第26回・不動産取引に関する法律(3)

<今回のポイント> 本稿から数回にわたって、民法が規定する所有権以外の物権の内、重要なものについて述べる。本稿では、用益物権の内、永借権について紹介する。 ■1.永借権の定義 永借権とは、期間が15年以上の不動産の長期賃借権をいう(民法244条)。不動産賃借権との違い…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

韓国・カンボジア、FTA交渉開始(09:21)

正月の振り替え、今月末から来月初旬の間に(07/10)

1~6月の縫製品輸出、5%減の38億ドル(07/10)

コロナで食品価格が一時上昇も、既に安定(07/10)

二輪ロイヤル、カンボジア市場に進出(07/10)

イオン、実習生ら支援に2500万円を寄付(07/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン