【カンボジア法】第26回・不動産取引に関する法律(3)

<今回のポイント> 本稿から数回にわたって、民法が規定する所有権以外の物権の内、重要なものについて述べる。本稿では、用益物権の内、永借権について紹介する。 ■1.永借権の定義 永借権とは、期間が15年以上の不動産の長期賃借権をいう(民法244条)。不動産賃借権との違い…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

住商系がEMS工場を開所 タイ国境で、取り巻く環境改善も(12/10)

地方行政に9億米ドル、来年度予算(12/10)

コメ産業に公的支援、5千万ドルを拠出(12/10)

小口金融LOLC、中所得者照準で好業績(12/10)

野党指導者、1月初公判 EUが注視(12/10)

アンコール遺跡―バガンの直行便案が再浮上(12/10)

今年の建設投資額見通し、8割増の93億ドル(12/09)

チップモン、南部に産廃処理施設を開設(12/09)

中国企業、南東部で廃棄物発電を検討(12/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン