• 印刷する

UOB、スマートウオッチでの決済可能に

シンガポールの金融大手UOB銀行は9日、同行のカード保有者は米フィットビットの腕時計型端末(スマートウオッチ)の新製品「アイオニック」を使った非接触決済が可能になると発表した。これはアジアの銀行で初という。

アイオニックは近距離無線通信(NFC)技術を用いた非接触決済機能「フィットビットペイ」を搭載。従来製品と同様、歩数や心拍数、睡眠時間などが測定できる。

UOBは新サービス開始を記念して、一定額を利用した顧客に対して限定デザインのアイオニックなどを提供するキャンペーンを実施。期間は年末までで、在庫がなくなり次第終了する。

同行によると、今年4~9月にクレジットカードやデビットカード、スマートフォン、ウエアラブル機器による非接触決済を利用した顧客は前年同期比で30%増加。非接触決済の取引件数は3倍近くに拡大した。より多くの人が利用するようになっているだけでなく、利用頻度が増していることが見てとれる。一方、シンガポールでは健康への意識も高まっていることから、フィットビットと手を組むことを決めたという。


関連国・地域: シンガポール米国
関連業種: 医療・医薬品金融IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:総選挙も終わり一段落つ…(07/16)

6月の東南ア訪日客99.9%減、コロナ禍続く(07/16)

隣国往来再開に日系は関心薄 現時点では利点見えず(07/16)

東南アジアのM&A、1~6月は13%減(07/16)

東南ア企業の8割、2年以内に事業売却検討(07/16)

総合リゾートRWS、コロナ禍で人員削減(07/16)

ハノイの新オフィスビル、第3四半期に開業(07/16)

ASUS、下期はスマート医療の提携先拡大(07/16)

6月の民間住宅販売、前月比2倍超に回復(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン