《知財》中小企業の技術流出被害、5年で930億円

過去5年間に社外への技術流出で被害を受けた韓国の中小企業が527社に上ることが分かった。被害額は9,200億ウォン(約930億円)規模となる。資金難で、法務を担当する専門チームが社内にいないなどの理由が考えられる。30日付ソウル経済新聞が伝えた。 韓国国会の産業通商資源中小…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:コロナ禍で在宅勤務が長…(08/04)

7月の韓国車販売横ばい 半導体不足が長期化、国内に打撃(08/04)

コロナ新規感染者1202人、28日連続で千人台(08/04)

【月次リポート】自動車ニュース(21年7月) EU、35年にガソリン車販売禁止(08/04)

ワクチン接種、1回目47万3850人増(08/04)

デルタプラス株に2人感染、渡航歴なしも(08/04)

CPI、4カ月連続でインフラ目標超え(08/04)

週52時間制、労働力不足に悩む中小企業(08/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン