《知財》中小企業の技術流出被害、5年で930億円

過去5年間に社外への技術流出で被害を受けた韓国の中小企業が527社に上ることが分かった。被害額は9,200億ウォン(約930億円)規模となる。資金難で、法務を担当する専門チームが社内にいないなどの理由が考えられる。30日付ソウル経済新聞が伝えた。 韓国国会の産業通商資源中小…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

11月の韓国車販売15%減 半導体不足で、変異株の行方が鍵(12/03)

新規感染者5266人、過去最多を更新(12/03)

ワクチン完了6.5万人増、接種率8割超(12/03)

18~49歳の追加接種、4日から実施へ(12/03)

ネイバーZ、ソフトバンクなどから投資誘致(12/03)

国際線予約が一転再開、邦人帰国に対応へ(12/03)

現代自やGMなど5社、5.7万台をリコール(12/03)

航空会社が政府判断で混乱、顧客の照会に追われ(12/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン