首都近郊の爆竹工場で火災、90人以上が死傷

インドネシアの首都ジャカルタ近郊の爆竹工場で26日朝、大規模な火災が発生し、従業員を含む90人以上が死傷した。警察が現在、出火原因を調べている。同日付ニュースサイト『オーケーゾーン』などが伝えた。 メトロTVなどが伝えた午後5時30分現在の情報によれば、死者は47人、…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:営業を再開したショッピ…(07/15)

コロナ後急速に経営正常化へ 企業の6割、「3カ月で回復」(07/15)

製造業PMIが過去最低水準 中央銀行、コロナ影響で需給停滞(07/15)

1~6月の完成車輸入、47%減の9.1万台(07/15)

航空関連産業が収益源を模索、旅客急減で(07/15)

6月の自動車販売、3カ月ぶりに1万台超(07/15)

メルセデス商用車、6月に西ジャワ工場再開(07/15)

日本政府のビザ発給数、19年は比人2位(07/15)

ADK、子会社設立でサービス基盤強化(07/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン