露天掘り解禁、政府が意向表明 大型開発進む可能性も

フィリピン政府は24日、金・銀・銅などの露天掘りを禁じる規制を解除する意向を示した。今年4月に前環境天然資源相が出した禁止措置を、近く終わらせる方針だ。南部ミンダナオ島のタンパカン鉱山をはじめ、未着手の大型開発が進む可能性が出てきた。 鉱業調整協議会(MICC…

関連国・地域: フィリピン日本
関連業種: 鉄鋼・金属天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

低リスク国、1日から観光目的の入国容認(11/26)

アフリカ6カ国の入国禁止、変異株対策(18:08)

新型コロナ、新たに863人感染(11/26)

新型コロナ、新たに899人感染(17:43)

コロナ前水準、1~3月期に 経済開発庁長官、感染対策と両立(11/26)

経済開発庁長官、「環境投資に優遇措置も」(11/26)

新型コロナ、新たに975人感染(11/26)

イケア1号店開業、入場制限で行列(11/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン