台湾産の上海蟹に発がん性物質、輸入を停止

香港政府食物環境衛生署食品安全センター(CFS)は16日、サンプル検査で、台湾産の上海蟹(中国語:大閘蟹)から基準値を超える発がん性物質のダイオキシンが検出されたと発表した。問題の上海蟹は現時点ではまだ…

関連国・地域: 香港
関連業種: 経済一般・統計食品・飲料社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:もう11月だというのに…(11/23)

広州南沙に「金融島」 大湾区のランドマークに(11/23)

続伸、30000の大台突破=香港株式(11/23)

HSBCに罰金4億HKドル、リーマン問題で(11/23)

スタンチャートのCIB業務、年7%成長へ(11/23)

東急ホテルズ、香港客の取り込み強化へ(11/23)

UNDP、持続可能な開発にAIロボ活用(11/23)

海外人材誘致で移民政策の改善を=行政長官(11/23)

来年の昇給、平均3~5%=英ウォルターズ(11/23)

港珠澳大橋の施工費、100億元の予算超え(11/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン