建設部門の透明性イニシアティブが始動

ミャンマー企業の社会的責任(CSR)促進を目指す団体「責任ある事業のためのミャンマー・センター(MCRB)」は、「建設部門の透明性イニシアティブ(CoST)」を立ち上げた。建設部門の事業や契約の透明性を高める目的。ミャンマー・タイムズ(電子版)が16日伝えた。 …

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

国内初の再陽性、新規確認はなし=3日朝(07/04)

5年ぶりの総選挙、11月8日に実施(07/03)

下期景気、4割が上向き予想 日系企業、制限緩和で底打ち期待(07/03)

帰国者の感染5人確認、累計304人=2日朝(07/03)

〔寄り道〕新型コロナウイルスの感染を防ぐため…(07/03)

ヤンゴン川、夜間航行の実現へ資金協力(07/03)

WHOミャンマー代表、コロナ対策を評価(07/03)

労働省、失業者25万人の雇用確保を促進(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン