テイクオフ:オフィス近くのシドニー…

オフィス近くのシドニー王立植物園に行くと、珍しい植物や普段は見られない鳥の姿を近くで撮影することができる。例えば、春になり鳥が繁殖期に入り、園内のあちらこちらで巣にとどまる鳥たちを見られる。

中には野生の鳥なら絶対に作らないような、人や動物が簡単に近づけそうな池の端に巣を作り卵を温めている鳥もいて驚く。園内の鳥は一応、野生動物ということになっており、いくら危険な動物がいないとはいえ、少々拍子抜けだ。それでも、野生に近い状態と納得すればいいだろう。

ただ、植物園を訪れていたある中華系観光客の一行は、珍しい所に営巣する鳥には関心はないようで、代わりに園内でヨガにいそしむオーストラリア人女性を集団でカメラに収めていた。彼らにとって植物園は、鳥よりも興味深い人間を見る場所のようだ。(頼徳)


関連国・地域: 中国オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オージー英語の特徴の一…(02/21)

豪医療保険3位と5位、合併へ シェア19%、再編加速も(02/21)

法改正でFWCに賃上げ支援権限=労働党(02/21)

NAB、まず1000人の人員削減へ(02/21)

〔政治スポットライト〕国民党幹部、副首相の退任要求高まる(02/21)

豪企業の業績堅調、株式市場も強気の見通し(02/21)

労組、鉄鉱石港の労使協定でBHP提訴か(02/21)

豪政府、CO2排出削減で新目標=報告書(02/21)

〔政治スポットライト〕豪、英に高技能者就労ビザの円滑発給要求(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン