テイクオフ:オフィス近くのシドニー…

オフィス近くのシドニー王立植物園に行くと、珍しい植物や普段は見られない鳥の姿を近くで撮影することができる。例えば、春になり鳥が繁殖期に入り、園内のあちらこちらで巣にとどまる鳥たちを見られる。

中には野生の鳥なら絶対に作らないような、人や動物が簡単に近づけそうな池の端に巣を作り卵を温めている鳥もいて驚く。園内の鳥は一応、野生動物ということになっており、いくら危険な動物がいないとはいえ、少々拍子抜けだ。それでも、野生に近い状態と納得すればいいだろう。

ただ、植物園を訪れていたある中華系観光客の一行は、珍しい所に営巣する鳥には関心はないようで、代わりに園内でヨガにいそしむオーストラリア人女性を集団でカメラに収めていた。彼らにとって植物園は、鳥よりも興味深い人間を見る場所のようだ。(頼徳)


関連国・地域: 中国オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:空港で自動チェックイン…(11/24)

豪、統一国家ブランド確立へ 14年ぶりに外交白書発表(11/24)

〔政治スポットライト〕印太平洋地域で中国に警戒感=豪外交白書(11/24)

日系ボディケア運営2社、豪州に進出(11/24)

豪の海洋巡視船建造、オースタルも受注候補(11/24)

アマゾンからの購入、電気製品に関心(11/24)

シドニー第2空港、南側に住宅3万戸開発へ(11/24)

リオの2炭鉱、ホワイトヘイブンが買収断念(11/24)

欧の株格付け調査新規制、豪投資が大幅減か(11/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン