東京都の環境企業が存在感 KLで見本市、排水処理など注目

8回目となるマレーシア最大規模の環境関連見本市「国際グリーンテック・エコプロダクツ展示会(IGEM)2017」が11~13日にかけて、クアラルンプール市内で開催されている。世界20カ国からの350ブースが出展し、3日間で2万5,000人の来場を見込む。期間中に目標とする成約額は…

関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 経済一般・統計社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

LCCからデジタル・エアへ エアアジア新経営陣、事業刷新(12/15)

ASEANでネット普及支援 インド政府、人材開発でも協力(12/15)

【外国企業の日本戦略】画像認識技術で自動運転 【第12回】センスタイム、ホンダと開発へ(12/15)

ジェトロなど、ITマッチングイベント開催(12/15)

ハイパーマーケット苦戦、消費者の動向変化(12/15)

イオンクレジット、追徴課税命令で対抗措置(12/15)

RM=27.6円、$=4.08RM(14日)(12/15)

レンゴー、傘下の段ボール社を完全子会社化(12/15)

メニワン、ペット用サプリメントの販売開始(12/15)

エクイナス、地場照明DAVEXを買収(12/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン