テイクオフ:韓国サッカー界がかつて…

韓国サッカー界がかつてない危機に立たされた。8月31日に開催された来年のW杯ロシア大会のアジア最終予選で、韓国代表はホームながら引き分けに終わり、本大会出場を決められなかった。次節、アウェイのウズベキスタン戦に敗れると、最悪の場合、予選落ちもあり得る。

「かつてない危機」とは、W杯への切符を逃がすこともだが、「日本にサッカーで抜かれる」という危機だ。日本は既に、本大会出場を決めた。これまで、日本が出場して韓国が予選落ちしたケースはない。「サッカーは日本より実力が上」を自負する韓国にとって、予選落ちよりも「日本より下」の方が、はるかにダメージが大きい。

韓国は今予選でアウェイでは勝ちがない。プレッシャーを跳ねのけ、勝ち点3をもぎ取れるか。日本時間の6日午前0時、韓国サッカー界の未来を左右するホイッスルが鳴る。(岳)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:赤道直下のシンガポール…(01/24)

テイクオフ:平昌冬季五輪に合わせた…(01/24)

17年の訪韓外国人数22.7%減 THAADが東南アジア圏に影響(01/24)

日本車がドイツ勢を追い上げ シェア拡大、17年販売11%増(01/24)

米が大型洗濯機に緊急輸入制限、企業に影響(01/24)

米貿易措置に「強い不満」、中韓両国が反発(01/24)

現代自の17年販売、12%増の3.8万台(01/24)

東部大宇、売却優先交渉先にイラン家電大手(01/24)

LG電子、高機能エアコン18モデル投入(01/24)

30日から仮想口座の使用禁止、仮想通貨取引(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン