豪M&Aアドバイザー、1位はマッコーリー

リサーチ会社ディーロジックが実施した、オーストラリアでのM&A(合併・買収)のアドバイザリー業務とECM(株式発行関連業務)に関する調査で、投資銀行大手マッコーリー・グループが両部門の売上高1位となったことが明らかになった。ただし業界ではECMが減少傾向にあり…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 金融小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

豪4月の小売確定値、前年比で初の減少(17:57)

中小4割が80%減収、民間投資低迷長引くか(17:57)

QLD、石炭輸送インフラの独占規制を継続(17:57)

テイクオフ:新型コロナ流行後、「新…(06/04)

アヤラ系電力、豪社に出資 9千万豪ドル、再生エネ事業拡大(06/04)

豪GDP、前期比0.3%縮小 「29年ぶりリセッションに突入」(06/04)

〔ポッサムのつぶやき〕オージーが世界一!買い占め度合いで(06/04)

商業施設、小売テナントの賃料支払い半減(06/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン