電気自動車の成長加速、30年までに本格導入

マレーシア政府は、2030年までにマレーシアを、電気自動車(EV)産業のハブ(拠点)に成長させる計画だ。同年までに国内で走行する電気乗用車を10万台まで引き上げ、12万5,000カ所に充電基地を設置する考え。国営ベルナマ通信が伝えた。 エネルギー・環境技術・水資源省のザイニ…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:長野県生まれだが、故郷…(02/21)

総選挙日程に熱視線 融和か盤石の勝利か、区割り焦点(02/21)

総選挙、期日前投票の登録受け付け開始(02/21)

RM=27.4円、$=3.90RM(20日)(02/21)

ランヒル、タイで水処理施設の改修を受注(02/21)

ロハス、電力テナガから送電網2事業を受注(02/21)

ゴム手袋輸出が過去最高、世界で6割がマ製(02/21)

REIT業界、今年の利益成長率は6%(02/21)

消費財キノ、マレーシア企業と合弁2社設立(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン