韓国企業の越進出ブーム、つまずく企業も

在韓米軍が高高度防衛ミサイル(THAAD)を韓国に配備したことに伴う中国の報復措置によって、中国での不振が続く韓国企業が、次なる市場としてベトナムに積極的な投資を行っている。その半面、思わぬ部分でつま…

関連国・地域: 韓国ベトナム
関連業種: 経済一般・統計


その他記事

すべての文頭を開く

ベトナムで「クール宅急便」 ヤマト、海外開拓の軸に(08/23)

DHL、4年で90億円を投資 メコン4カ国でシェア1位狙う(08/23)

ホーチミン市の水上バス、試験運航を開始(08/23)

ベトナム航空、19年に国の出資比率51%に(08/23)

韓国の鉄道技術を越へ、HCM市で教育(08/23)

高層住宅の一部、外国人への販売停止(08/23)

キャピタランド、越不動産向けファンド新設(08/23)

【アジア労務データ集】消費者物価指数(127)(08/23)

家電チャンアイン、テーゾイに25%以上売却へ(08/23)

東レインターが現法、9月に営業開始へ(08/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン