韓国企業の越進出ブーム、つまずく企業も

在韓米軍が高高度防衛ミサイル(THAAD)を韓国に配備したことに伴う中国の報復措置によって、中国での不振が続く韓国企業が、次なる市場としてベトナムに積極的な投資を行っている。その半面、思わぬ部分でつまずく企業も出ている。世界韓国人貿易協会(WORLD―OKTA…

関連国・地域: 韓国ベトナム
関連業種: 経済一般・統計


その他記事

すべての文頭を開く

【予定】18日 TPP首席交渉官会合ほか(07/18)

インフレ加速、影響じわり 年4%維持へ公共料金を抑制(07/18)

【人事】共立印刷社長に佐藤尚哉氏ほか(07/18)

年後半は緩やかなドン安へ=三菱UFJ銀(07/18)

【訃報】三好孝彦氏(元日本製紙社長)(07/18)

韓国GSが越で整備士教育、潤滑油PRも(07/18)

住友電装、ハイズオン省に第4工場(07/18)

台プラのベトナム製鉄所、19年にフル稼働へ(07/18)

タクシー協会、グラブの試験運用停止を提案(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン